May 31, 2005

会に参加された皆様へ〜講師・椿より

椿さんの立ち姿皆さんこんにちは。ご無沙汰しております。

先日のカサブランカの会では、好奇心に満ちた素敵なS女性、そしてシオラの会員様ということで、もはや年季の入ったM男性とご一緒させていただきました。

私は、SM界においてはかなりの未熟者の上、引退した立場です。
講師として参加し、皆様に何をお伝えできるかかなり考え込んでしまいましたが。。
しかし、そこは頼もしいオーガナイザーであり、今でも素敵な友人として一目置いている紫さん有り。
全てお膳立てしてくださったので、かつての椿のSM覚書きをお話させていただいて、あとは気楽に皆さんの活き活きとしたプレイの様子を拝見させていただいた次第です。

今回のカサブランカでは、紫さんが、支配する女性の立場として最低限守らなくてはならない安全面を重点的にまた、肌理細やかに説明されました。
そこからSMプレイはスタートするのですが、既にSMに対する旺盛な好奇心に溢れた皆さんにとってドミナはどうあるべき、そしてそこに従うサブミッシブはどうあるべきなんてイメージは野暮の極みではないでしょうか。

SMを楽しめるということは成熟した感性があってのことなので、まずはユニークなオリジナリティが必要です。
あなた自身の有り様を上手に活かしてくださいね。

自由にSMを楽しむ人に必要なことは、模倣でも努力でもありません。
そうは言いつつ、もしもドミナとしての雰囲気の匂いでも参考に。。という方には紫さん、そして私がサブミッシブに対峙する時の立ち姿でもイメージしてみてくださいませ。

そしてそんなS女性にお仕えしたいと思うM男性は。。
押し付けがましくない献身ぶりを発揮しつつ、君自身も素敵な男になってくださいとしか言えません。

最低限のルールを頭に置いて、S女性、M男性それぞれのSM感を上手く昇華させること。
そこに素晴らしい出会いがあることを、切に願っています。

From Tsubaki

casasiora at 03:01│TrackBack(0)2005.5.28開催後記 

トラックバックURL

Profile
コメント
QRコードで携帯からチェック
QRコード
訪問者数