May 2005

May 31, 2005

会に参加された皆様へ〜講師・椿より

椿さんの立ち姿皆さんこんにちは。ご無沙汰しております。

先日のカサブランカの会では、好奇心に満ちた素敵なS女性、そしてシオラの会員様ということで、もはや年季の入ったM男性とご一緒させていただきました。

私は、SM界においてはかなりの未熟者の上、引退した立場です。
講師として参加し、皆様に何をお伝えできるかかなり考え込んでしまいましたが。。
しかし、そこは頼もしいオーガナイザーであり、今でも素敵な友人として一目置いている紫さん有り。
全てお膳立てしてくださったので、かつての椿のSM覚書きをお話させていただいて、あとは気楽に皆さんの活き活きとしたプレイの様子を拝見させていただいた次第です。

今回のカサブランカでは、紫さんが、支配する女性の立場として最低限守らなくてはならない安全面を重点的にまた、肌理細やかに説明されました。
そこからSMプレイはスタートするのですが、既にSMに対する旺盛な好奇心に溢れた皆さんにとってドミナはどうあるべき、そしてそこに従うサブミッシブはどうあるべきなんてイメージは野暮の極みではないでしょうか。

SMを楽しめるということは成熟した感性があってのことなので、まずはユニークなオリジナリティが必要です。
あなた自身の有り様を上手に活かしてくださいね。

自由にSMを楽しむ人に必要なことは、模倣でも努力でもありません。
そうは言いつつ、もしもドミナとしての雰囲気の匂いでも参考に。。という方には紫さん、そして私がサブミッシブに対峙する時の立ち姿でもイメージしてみてくださいませ。

そしてそんなS女性にお仕えしたいと思うM男性は。。
押し付けがましくない献身ぶりを発揮しつつ、君自身も素敵な男になってくださいとしか言えません。

最低限のルールを頭に置いて、S女性、M男性それぞれのSM感を上手く昇華させること。
そこに素晴らしい出会いがあることを、切に願っています。

From Tsubaki

casasiora at 03:01|PermalinkTrackBack(0)2005.5.28開催後記 

May 29, 2005

リアルプレイのための超基礎ドミネーション講座、無事終了

2005.5.28ドミネーション講座2005.5.28(土)都内某所でカサブランカの会『リアルプレイの為の超基礎ドミネーション講座』が開催されました。
昼の部・夜の部共に大盛況のうちに無事終了することができました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

特に女性の皆さん、積極的でした!
メモを取りながらも、縛りに鞭に創意工夫する姿が見受けられ、実験台Mと話しながら戯れる姿があちこちで見られました。

実験台Mのみんなもありがとう。
男性はシオラ会員のみということで以前プレイしたことのある懐かしい顔も多く、久しぶりに会えて嬉しかったです。
苦手だったプレイも「女性の皆さん、講師の皆さんの為になれば」と体を差し出してくれました。ありがとう!!

写真は講師を務めた椿さんが鞭を教えているところです。
未だドミナ椿・健在!という堂々とした講師っぷりでした。

内容も濃く、いい雰囲気で、大成功だったのではないでしょうか。
楽しかったです!またやりましょう!!

(後日、じょじょに会の様子をUPしてゆく予定です)

From Murasaki

追伸:差し入れをお持ちいただいた皆さん、ありがとうございました。
会中にいただけなかったものも、会の後にスタッフでいただきました。
お気遣いありがとうございました。感謝!

casasiora at 17:08|PermalinkTrackBack(0)2005.5.28開催後記 

May 28, 2005

いよいよ本日、カサブランカの会開催

いよいよ本日、カサブランカの会・開催ですね。

ご参加を表明いただいている女性・男性にはすでに開催場所、連絡の取り方のメールが行っているかと思います。準備はOKですか?

女性のドレスコードを設けました。【ハイヒール着用】でお願いします。

これ以外の追加事項はありません。
尚、昼・夜全ての会はすでに締め切りとさせていただきました。

ではご参加の淑女の皆様と実験台奴隷のお前達、後ほどお会いいたしましょう。
とっても楽しみです!

From Murasaki

casasiora at 00:04|PermalinkTrackBack(0)イベント・講習会のお知らせ 

May 26, 2005

椿さんとミーティング

いよいよ今週土曜日に行われるカサブランカの会の講師・椿さんと
お久しぶりにお会いしミーティングをしてきました。

奴隷くんを引きつれ待ち合わせ場所に登場、
「引退後SMしてなくて、すっかり一般人よ・・・」なんていいつつ、女王オーラをバリバリ出していらっしゃいました。

「私、もう道具はほとんど処分してしまったの。鞭しかないので、鞭を持っていきますが、それでよろしいですか?」

鞭だけ残すところが逆にすごいです(笑)。

ご参加の女性たちには、技術ももちろんそうですが、抗えない女王オーラ・・・みたいなものを感じとって盗んでいただきたいと思います。


椿・紫が講師を務める5月28日(土)開催の
『リアルプレイの為の超基礎ドミネーション講座』は
S女性・夜の部のみまだ若干の有余がございます。

大変貴重な機会ですので、ご興味がある方は是非とも参加されてみてはいかがでしょうか。
お待ちしております。


casasiora at 01:04|PermalinkTrackBack(0)イベント・講習会のお知らせ 

May 22, 2005

5.28 基礎ドミネーション講座 M男性締切のお知らせ

5.28に行われる基礎ドミネーション講座ですが、
M男性を締め切らせていただきました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

ただ今後多少の調整があるかもしれませんのでキャンセル待ちは受け付けます。

参加したかった実験台M希望のあなた、一縷の望みにかけてみてください。

現在お申し込みを受け付けているのは、夜の部(7〜10時)・女性のみです。
こちらも残すところあと若干名です。
ご参加をお考えの方はお早めにお申し込み下さい。

お待ちしてます(^-^)!

From Murasaki

casasiora at 04:22|PermalinkTrackBack(0)イベント・講習会のお知らせ 

May 20, 2005

5.28 基礎ドミネーション講座 一部締切のお知らせ

5.28の超基礎ドミネーション講座についてのお知らせです。

>>この会の詳細はこちら
>>この会のむらさきからのコメントはこちら

昼の部の女性に引き続き、
夜の部の男性を締め切らせていただきました。

少人数の会ゆえ、お申し込みが立て続けにあるとあっ!という間に締め切りになってしまいます。
ご参加検討中だった方、ごめんなさい!!

尚、現在受け付け可能なのは

の部(3〜6時)のM男性(シオラ会員様のみ)
の部(7〜10時)のS女性


ですので、こちらの時間でご都合のついた方は是非ともご参加下さい。
ただ、今後キャンセルや変更出る可能性もありますので、キャンセル待ちは受け付けたいと思います。
もしキャンセル出なければごめんなさいm(-_-)m。

お申し込みメアドはこちら→casasiora@hotmail.com

たくさんのお申し込み、とっても嬉しいです!
この講座を行うお部屋がどのような空間になるのか、、、
今からとっても楽しみです!

From Murasaki

casasiora at 01:15|PermalinkTrackBack(0)イベント・講習会のお知らせ 

May 18, 2005

「実験台M男として参加したいのですが、NGは認められますか?」

5.28超基礎ドミネーション講座についての質問&回答です。

【質問】
今回講座を開催されるとのことなので、
私のような未熟なM男でもお役にたつことが可能か質問させていただきます。

質問は「講習でM男のNGが認められますか?」ということです。

私のNGは、針・聖水・黄金です。
ご多忙中誠に恐縮ですが、回答いただけると幸いです。

【回答】
NGは認められるか、というご質問ですが、大丈夫です。

今回は一つ一つの技術に対する講習ではなく
リアルプレイのための講習となります。

リアルプレイであれば、
当然相手にどうしても受け入れられないプレイが出てくるということも想定されます。
そんなときどうやって対応するか、ということも女性たちに覚えていただきたいからです。

講習会中に女性たちにNGプレイがあることを必ず申し出てください。

そこから先を考えるのがリアルプレイに生きる勉強となりますので・・・。

From Murasaki

casasiora at 04:30|PermalinkTrackBack(0)2005.5.28ドミネーション講座Q&A 

FAQ「カサブランカの会に参加したらシオラに入れますか?」

【質問】
「カサブランカの会に参加して色んな技術を身につけたらシオラに入店できますか?」

【回答】
たしかにカサブランカの会の企画には
LaSioraプロデューサー朝霧リエさんも参加されており
スタッフや講師陣は現役・もしくは元現役のLaSiroaドミナで構成されていますが、
カサブランカの会は有志ドミナで結成されているアマチュアサークルであり、
LaSioraとは全く別の組織です。皆趣味でやっています。

ですので、カサブランカの会にシオラ入店の目的でいらっしゃっても
何か特別なことはありません。
リクルート活動なども一切ありません。

(「この会に行ったら、そのうちシオラで働かされるんじゃないか?」
と思っている方、ご安心下さい、絶対ありません(笑)。)


もしカサブランカの会に参加された方がシオラに入店されたい場合は
一般の方と同じように面接を受けていただくこととなります。
この採用過程にはカサブランカは一切関係しません



カサブランカはシオラのドミナ採用には全く関係ありませんが、
もし参加される方が「プロのドミナとしてやっていきたい」と相談されれば
現役もしくはOGが個人的に
「プロとは何が必要なのか」というお話はできると思います。

会の中のティータイムなどの時間にご質問下さい。
出来る範囲でお答えしたいと思います。

From Murasaki

ご質問があれば、こちらへ→casasiora@hotmail.com




casasiora at 03:43|PermalinkTrackBack(0)FAQ〜よくある質問についての回答 

May 17, 2005

FAQ「SMクラブに所属しています。参加は可能ですか?」

【質問】
「私はSMクラブに所属しているのですが、カサブランカの会に参加できますか?」

【回答】
会の趣旨にご賛同され、同じ志をもつ方であればどなたでもご参加できます。

ただ、この『カサブランカの会』は現在LaSioraのご協力得て開催していることが多く、
何らかのトラブルにより、参加される方・LaSiora双方にご迷惑をかけるわけにもいかないので
SMクラブやSMバーなどに所属されている方は、
必ず所属店のマネージャー様にご相談の上、許可を得てからご参加下さい。
また、必ず所属店をこちらに申し出て下さい。
その上であれば大歓迎です!

何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

From Murasaki

ご質問があれば、こちらへ→casasiora@hotmail.com



casasiora at 03:19|PermalinkTrackBack(0)FAQ〜よくある質問についての回答 

May 16, 2005

5.28 Domina School〜超基礎ドミネーション講座について むらさきより

こんにちは!

カサブランカの会、むらさきです。
今回はリアルプレイを想定した初の実践編です。

通常ラ・シオラの新人研修で行われる内容の最低限のものをピックアップし 「コレだけはおさえておいてほしい!」という基礎知識の講習をプレイを交えながら行います。

講師は私むらさきと、3月に引退された椿さんです。

2人ともラ・シオラでは「シニア・ドミナ」という位置にいました。
これは技術・人気とも秀でているとお店側に認められたドミナのみ与えられます。
(ここ一年以上、シニアになったドミナは出ていません)

むらさきは緊縛を、椿さんは鞭と医療プレイを独自に勉強して得意としていました。
そして私も椿さんも、「相手の心を掴み優位に立つ」ということを独自に会得し、得意としていました。

直近まで現役だったこともあり、新人講習にはないような実践的なアドバイスもできるかと思います。

ちなみに・・・椿さん、説得に説得を重ねようやく来ていただくことになりました。
引退されたことで公の場には姿を現したくないというご意向でしたが
「講師という形でみなさんのお役に立てるのであれば・・・」ということで
講師をしていただけることとなりました。
私としても、講師として他に考えられる方がおりません。
椿さん、ありがとうございます!

「私なんて」と謙遜していらっしゃいましたが、
M男性に絶大な支持をされていた大人の女性です。
ご参加される女性の皆様、この機会に是非いろいろとご質問ください。

そしてM男諸君!!次いつ椿様を拝めるかわからなくてよ!
今でも椿様のお役に立ちたいと思っているM男諸君は
実験台、お手伝い奴隷として体をささげにいらっしゃいね!

(ただし、プレイ目的のM男はお断り。あくまで我々は講師です。
 実践していただくのは講義を受けに来る女性のみなさんですので。)


今回の内容は一部プレイに関する技術・ノウハウの提供となるため、
今までのサロンのような低価格での開催は出来ませんが、
他で教えてもらえるものでもありませんし、値段以上の価値があると思います。

まさに「ドミナ・スクール」の実現です(^−^)!

この機会に是非リアルプレイのいろはの「い」を覚えて、実践してみましょう♪

そして、今回の講習に参加され技術を会得された方は・・・

6月に行われるラ・シオラ8周年パーティーのVIPTIMEにご招待いたします!!
この場で本当のリアルプレイと、その空気を味わってください。
今回の講習で培った知識・今まで暖め夢見てきたSM観を発揮する、またとない場です。


お申し込み・お問い合わせはcasasiora@hotmail.comまでお願いしますね。

では当日お会いできることを楽しみしています!

from,Murasaki

casasiora at 02:48|PermalinkTrackBack(0)イベント・講習会のお知らせ 
Profile
コメント
QRコードで携帯からチェック
QRコード
訪問者数